CALB リン酸鉄リチウムイオンバッテリー SE200 3.2V 200Ah×4個セット 2.56kWh|BLUE SKY CAMPER PROJECT
lifepo4,リン酸鉄リチウムイオンバッテリー,キャンピングカー,サブバッテリー,,3.2V,400A,
 

トップ > リチウムイオンバッテリーセル > CALB リン酸鉄リチウムイオンバッテリー SE200 3.2V 200Ah×4個セット 2.56kWh

CALB リン酸鉄リチウムイオンバッテリー SE200 3.2V 200Ah×4個セット 2.56kWh

こちらの商品は海外からの直送となります。送料込みの価格です。代引きはご利用いただけません。


【概要】

CALB SE200 リン酸鉄リチウムイオンバッテリー 定格3.2V200A×4個セットです。
4つを直列に接続する事で、定格12.8V×200A=2560Wh のバッテリーになります。
用途は主に、キャンピングカーのサブバッテリーや、ソーラーシステム用蓄電池、非常用バッテリーとしてお使いいただけます。
 

【こんな方におススメ!】

・軽キャン・バンコンなどにお乗りで、400Ahはサイズ的に厳しい方。400Ahの最低搭載スペースは約450×285×高さ325伉度が必要です。200Ahなら約285×182×320伉度で済みます。400Ahの半分以下です。
・車両が24V車で、キャビン部分も24V仕様の方。8個(2セット)直列で24V車に対応。容量5.12Kwとして使用できます。8S用BMSはお申し付けくだされば手配可能です(13800円)


【リン酸鉄リチウムイオンバッテリーとは?】

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー(lifepo4と書きます)とは、モバイル機器等に使われるコバルト系リチウムイオン電池と比べ、その化学的性質から、熱暴走(発火・破裂)が起こりにくいという安全性の高いリチウムイオンバッテリーの一種です。
鉛バッテリーよりも小型軽量で大容量なリチウムイオンバッテリーの車両への搭載は、この熱暴走の恐れがあることから普及が遅れていましたが、最近ではこのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーの登場によってキャンピングカーなどへの搭載が進んできています。
同じ容量換算だとこれまでの鉛バッテリーよりも半分近く軽量です。
また、大電流の充放電にも強く、実際に取り出せる(放電できる)エネルギーは、同じ容量の鉛バッテリーの2倍から、条件によっては3倍以上になります。数値に開きがある理由は、鉛バッテリーの特性のためです。鉛バッテリーは「大電流で放電すると取り出せるエネルギー量が減る」という特性があるため、大電流での放電になるほどリチウムイオンバッテリーは有利になります。
 

【CALB SE200 セル仕様】

Model:SE200
容量:200Ah
充電カットオフ電圧:3.65V
定格電圧:3.2V
定電圧カットオフ電圧:2.5V
通常充放電電流:100A(0.5C)
最大充電電流:200A(1C)
最大放電電流:600A(3C)
※カタログ値です。当店では0.5C以下での使用を推奨します。

インピーダンス:0.2mΩ以下
充電方法:CC/CV
充電動作温度:0ºC〜55ºC
放電動作温度:-20ºC〜55ºC
サイクル寿命:80DOD% ≥ 2000回
自己放電率:3%以下/月

サイズ:71(奥行)×280(高さ)×182mm(幅)
重量:5.7kg±0.3kg(1セルあたり)
 

【セット内容】

SE200バッテリー×4個
バスバー(バッテリー同士を接続するための銅製のプレートです)一式
取付ボルト・ワッシャー・スプリングワッシャー一式
以上。

当商品はいわゆる「生セル」です。BMSは付いていません。
リン酸鉄リチウムイオンバッテリー使用にあたってはBMS(バッテリーマネージメントシステム)の使用を強くお勧めします。


この商品は海外からお客様宅への直送となります。
関税について:基本的には無関税です。当方では課税された事は1度もありません。しかしながら、担当官の裁量によって関税が課された事例もあると聞いています。もし課税されてしまった場合には、お客様にてご負担を頂きますよう予めご了承のほどお願いいたします。
 
製造元 : CALB
価格 : 104,800円(税込)
数量
 

中国

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ